中山茉莉の読書・格言ブログ

読んだ本に対する感想、偉人の格言等々、主観的にシェアさせて頂きます♪ 自己啓発で終わらず、私を含めこれからの具体的な行動につながる一助になれば幸いです!

革命のファンファーレ⭐️

こんにちは♪

なってぃです。


最近は少しずつ暖かい日も増えてまいりましたが、

まだまださむーーい!

そして花粉がやばーーーい!!

 

じょじょに顔面がむずがゆい日々を過ごしています。

 

そんなムズムズする(私だけですかね?笑)世の中をバッサリ!!

 

一刀両断、バッサリ切ってくれる心地いい本を見つけました!

 

それが、


「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」

 

です。

 

 

この本は、みなさんご存知、お笑い芸人のキングコングの西野さんが、
「どうやって自身が手掛けた絵本を売ったか?」
を書いたビジネス書で、どう広告をしかけていくかを記した一冊です。

 

 

芸人さんがビジネス書を出すことは、なかなか珍しいですよね!


世間の西野さんに対しての印象は、

「好感度低い、嫌われている」
「最近テレビで見ない」
「変わっている」

といったマイナスの印象が先行しているのではないでしょうか。

 

 

ただ、この本を読んで一変!!

 


私の西野さんに対する印象は、
将来のことをよく考え、先手を打つ経営者
という印象になりました。
嫌われようが好感度が低いといわれようが、自分の信念に則って生きる!!


こういう強い意志を持っている方は素敵だなと思います。


特に本書で伝えているのは、


「これからは間違いなく信頼が大事になる時代」

「自分という人間の魅力で信頼を集めていくこと」


というメッセージでした。

 

確かに、
クラウドファンディングを使えば、お金は簡単に集められるし、
信頼をつくっておけば、お金にはすぐ変えられる時代です。 

 

西野さんは信頼を大事にしているため

「まずいものをおいしいと言うグルメ番組のような、嘘をつかなければいけないテレビには出ない!」

「テレビで自分の主張をすると嫌われるかもしれないが、嘘をつくよりはまし」


ということを振り切ってやった結果、
テレビへの露出は少なくなったかもしれないけれども、
絵本を自身で出版したり、絵本展を自分で開催できるほどの協力者が集まっています!

 

つまり、信頼が集まっている、ということなんでしょうね。

 

 

極端な例かもしれませんが、これはもの凄く重要だと思います!


『お金2.0』という、
これからの経済がどう変遷していくかについて書かれた本にもありますが、
(ちなみにこの本もめっちゃ面白いです!笑) 

 

これからは価値主義と呼ばれる、
「お金よりも自分の魅力や価値を高めて信頼を集めていくこと」
が、大事な時代になってくる気がします。

 

 

ホリエモンこと堀江貴文氏も、


「1の信用があれば、100の金をつくれる
ただ、100の金があっても信用はつくれない」

 

という言葉を残しています。

 

 

これだけ個人の信頼・信用が重要になってくると、

 

「人を大切にしているか?」

 

「人との約束を守っているか?」

 

「時間を守っているか?」

 

「嘘をついていないか?」


義理人情や筋をとおすこと


結局はこの積み重ねが、人からの信頼を勝ち得ることにつながる

 

周りから信頼されている人には、仕事を任せたくなるし、

困っていたら応援したくなりますよね✨ 

 

芸人という肩書に縛られず、

いろんな方からの信頼を勝ち得ている経営者西野さんからは

学べることが多いです。

 
注目の一冊です♪

 


※インスタグラム、ツイッターやってます♪♪

www.instagram.com

https://twitter.com/NattyLover?s=03">twitter.com

靴にすべてをかけた男の人生は、波乱と情熱に満ち溢れている💖

こんにちは!

なってぃです♪

 

今回は、発売後から大反響、

いまでも多くの本屋にて平積みをされている注目の本

 

 

SHOE DOG -靴にすべてを-

 

について、感想を書いていきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの『SHOE DOG』という本は

NIKEの創業者「フィルナイト」氏が

世界一のブランドを育てあげるまでの自叙伝であり、

この本には、さまざまなエピソードがつまっています。

 

 

 

第一印象♪

 

まず表紙がなんかかっこいいですよね(月並みなコメント・・・笑)

 

 

本の分厚さからも、フィルナイト氏の経験とチャレンジの多さが伺えます。

 

これだけ自分の人生について語れるのは素敵ですよね。

 

 

かっこいい!

 

 

 

ちなみにこの本で面白いのは、

 

 

フィルナイト氏の感情や事実を隠すことなく、オープンに書かれていること。

 

 

 

ビジネスのなかで生々しい場面や、自身のネガティブな感情もオブラートに包まず書いてあるので、

 

人間らしさも感じられてとても面白いです(笑)

 

オニツカやキタミに対する悪口はストレートすぎますね!!笑

 

 

 

あと、手紙魔ジョンソンかわいそう…😭

 

 

 

 

 

とまぁ、そのあたりはひとまず横に置いて、

感じることは、、、

 

 

 

フィルナイト氏のメンタルの強さと情熱💛

 

 

信念を持った方は、本当にかっこいいですね✨✨

 

 

 

 

彼は、創業期にたったひとりでアメリカから日本を訪問し、

 

オニツカタイガーとの委託販売契約の交渉を成立させたり、

その後のオニツカとの裁判があったりなどと、

 

いくつもの逆境が訪れながらも、

 

 

 

「自分には必ずできる!」

と可能性を信じ、乗り越えてきた姿には

本当に感銘を受けます。

 

 

 

 

特に感動したエピソードは、

 

オニツカとの契約を打ち切り、ナイキブランドを単独で世界へ広めるための方針転換を決めた場面。

 

ブルーリボン(フィルナイト氏の会社)の従業員が不安と混乱に包まれているなか、

 

フィルナイト氏のスピーチで、

全員が希望とやる気を取り戻したとの描写があります。

 

 

 

「この瞬間こそ、私たちが待ち望んでいた瞬間だ。これは危機じゃない、解放だ。私たちの独立記念日だ。」

 

 

 

まさしく、トップとしての本質がでていますね♪

 

 

 

トップの仕事は

「どんな状態でも、明るい未来を断言すること」

そして、

「仲間に明るい未来をイメージさせ、そこに向かって前進していきたい!と思わせること」

 

  

 

 

フィルナイト氏自身、オニツカとの契約が終了して

不安や迷いがあることは事実だったと思いますが

 

 

そこで自分のビジョンと情熱を仲間に示す。

 

 

 

これによって希望を取り戻したチームは、

一気にNIKEを世界中に拡大させていきます。

 

 

 

 

まさしく、NIKEという世界一のブランドは

 

フィルナイト氏の情熱によってできあがったと感じた部分でした。

 

 

 

 

ちなみに、『SHOE DOG』とは、

「靴にすべてをかけた男」という意味だそうです。

 

 

 

人生を通じて、すべてをかけられるほど熱中できるものがみつかったら幸せですよね。 

 

 

私も、熱中して人生を駆け抜けていこうと改めて決意した一冊でした✨✨

 

 

 

 

なにか、このブログの読者の方々と

通じあえる部分があると嬉しいです。

 

 

インスタグラム、ツイッターやってます♪♪

www.instagram.com

https://twitter.com/NattyLover?s=03">twitter.com

 

 

世の中で必要な「影響力」を手に入れるために!

こんにちは!

なってぃです♪

 

世間は、大坂なおみさんがテニスの全豪オープンで優勝した!

サッカー日本代表アジアカップカタールとの決勝まで駒を進めた!と

とてもにぎわっています。

 

それらも嬉しいことではありますが、私は先日まじめに、飲食店を始めとする数々の事業オーナーでもある、永松茂久さんの講演会に足を運んできました♪ ♪

実体験に基づく確信に満ちた講演会で、本当に行ってよかったと思える講演会でした。

その講演会がきっかけで、「影響力」という本を購入し、読破した感想も交えながらブログを書きたいと思います。

 

「影響力」

by 永松茂久

f:id:hamarippy1:20190131073939j:plain

 

そもそも、なぜ影響力が必要となってくるのでしょうか。

本書を手に取るまでは、影響力というと一部の権力者や為政者が持っているイメージでした。

 

しかし、今を生きる人たちの時代背景や、大きさゆえに機動力を失ったブランド企業終身雇用制度の崩壊、SNSを始めとするIT文化の発達により、個人で「インフルエンサー」として世の中で活躍できる時代が来ているということがよくわかりました。

 

つまり、もっと世の中にチャンスがあふれる、ありがたい時代になった!という話です。笑

ワンピース風に言うと、時はまさに大海賊時代!!なんちゃって。。。

 

問題は、自分自身がどのようにその影響力を身につけていけるかです。

商売で言うなら具体的には、

「あなたから買いたい」とお客様がやってくる。

「あなたみたいになりたい」と憧れられる。

「あなたから学びたい」とオファーが殺到する。

 

起業しようと言っている訳ではなく(個人的には最も良い選択肢だとは思いますが)、もちろんスーパーサラリーマンとしての活躍の方法も記載されていました。

 

具体的な方法をすっ飛ばしますが、例えば普通の会社の営業マンは、

「〇〇会社の田中さん」という風に表現されますが、

「田中さんが在籍する〇〇会社」となったら何かイケていませんか?笑

 

でもまさに個人の影響力が、大きな会社の影響力を上回ることができる時代が来ているということです。

子供がなりたい職業ランキングに、個人であるYoutuberが堂々のランキング入りしている事実を切り取っても、明白です。

 

長くなってしまいましたが、この「影響力」という本を読むと、影響力を身につけるためにすべき行動、考え方・価値観の基準、大事にすべきポイントが分かります。

 

この本の営業のようになってしまいましたが、それくらいいい本です。

自分自身が影響力を持ち経済効果を生み出せるような、そういう日本社会を構築していけたら、「経済」と言って暗いイメージしか持たない20代・30代の若者の意識を変えていけると思っています。

 

自分自身も実業家として影響力を持ち、努力次第で経済的にも心の面でも性別問わず強くたくましく豊かになっていけるということを体現していこうと思います!

 

モバイルはこちら♪

f:id:hamarippy1:20190206131927p:plain

 

インスタグラム、ツイッターやってます♪

www.instagram.com

twitter.com

幸福を引き寄せる法則!〜ハワイのマキさんが教えてくれる幸福論〜

おはようございます!

なってぃです。

 

2019年がスタートし、1月のおわりに差し掛かりましたね。

今年の抱負や、こんな一年にしたいと思って、日々過ごしている方も

多いのではないでしょうか。

 

私も仕事、プライベートを充実した日々を送ろうと、一日一日を

大切にしながら過ごしてます。

 

みなさんは、ふと時間ができたときに、もっと人生を充実させるにはどうしたらいいかと考えるときってありませんか?

 

そんなときに、心を充実させる方法について書かれている本に出会いました。

 

その本のタイトルは、

「ハワイのマキさんが教えてくれる幸福論」

f:id:hamarippy1:20190129003102j:plain

 

 

ハワイでコーディネーターとして大活躍されている、

マキ・コニクソンさんがかかれた本です。

 

ご存知の方もいらっしゃいますが、

簡単にご紹介したいと思います。

 

マキ・コニクソンさんは、 

ハワイのマキさんとも呼ばれ、

本業は主にハワイで撮影関係のコーディネーターをしています。

 

ハワイ以外でも、パリやロンドンなど海外ロケのある日系テレビ番組の取材の

ロケーション手配をされていて、芸能人の菅野美穂さんや、小嶋陽菜さん、紗栄子さん等と交流が深いことでも有名です。

 

そのマキさんが書いたなかで、

amazonでもベストセラーになっている

本を読みました。

 

非常に勇気づけられる本で、

日常の一瞬一瞬を大切に生きてることがつづられていて、

私もものの見方や考え方を学ぼうと思いました。

 

特にいいなと思ったものを3つ書こうと思います。

 

1、人の良いところを見つける。

自分を幸せにする人間関係を構築するためには、自分、家族、まわりの友人、これから出会う人の良いところをどれだけ見つけられているかが大事だということを学びました。

 

日頃からの意識で、昔からの友人と同じように初対面の人にも良いところを見つけようとすると、自分の心や人間関係に余裕が生まれるなと感じます。誰にでも平等に、加点方式の発想で向き合う方が、他人から信頼してもらいやすいなということも体感としてあります。

 

2、自分の意見を言う人と付き合う。

本音で自分の想いを話す人は信頼できますし、

耳を傾けたくなりますね。

 

出し惜しみせず、私も考えてることを分かち合います。

 話すほど、いろんな人から新しいものが入ってくると思います。

 

 3、どんな人も許す。

人を許すと、ネガティブな感情がなくなり

自分がもっと大きな人間になると

経験から語られてました。

 

相手の気持ちに立つって素敵ですよね。

友達の心を大切にしているし

幸せを考えているなと思います。

 

他にも、心、家庭、健康、仕事、夢という観点で物事の捉え方やマキさん自身の経験を余すことなく本に書かれているなと思います。

 

皆さんも私も、幸せになり続けるって永遠のテーマで、

毎日充実した日々を送りたいですよね。

いつまでも内面も若く、キラキラした女性でありたいです。

 

気になる方はぜひ、読んでみることをおすすめします。 

 

 

インスタグラム、ツイッターやってます♪

www.instagram.com

twitter.com

華僑の教えから学ぶ、コミュニケーション術3選♪

こんにちは。

なってぃです♪

 

今回ご紹介するのは、こちらの本です。

 

「一生お金に困らない華僑の思考法則」

著者:大城太

f:id:hamarippy1:20190119093457j:plain

 

この本を読むきっかけは、私の師匠が華僑(外国で経済発展を遂げてきた中国人)のお話をされていたからなのですが、非常にいい本だとお墨付きを頂いたので購入してみました♪

元々は華僑自体に興味があったかと言えばそうではないのですが(笑)

 

母国中国を離れ、チーム力で財を成していった彼らの原理・原則からは、仕事においてもプライベートにおいても学びになることがいっぱいです。

 

この本の著者、大城さんは華僑の経営の師匠に弟子入りした方で、必死にその師匠の考え方の基準に喰らい付こうと努力されてきたことをこの本につづっています。

あの人心掌握の天才とも呼べる、デール・カーネギーさんの「人を動かす」にも似たような本の雰囲気がありますね!

 

そんな興味本位で読み進めてみた本ですが、私なりの感想をシェアしたいと思います!

 

私は実業家として動いているので、特に華僑のコミュニケーション術について目を惹かれたのですが、プライベートにも十分活かせる教えだなと思います。

 

私が特にいいと思ったコミュニケーション術を3つ紹介します♪

 

⒈ まず相手を利する

他人の気持ちになって物事を考え、相手の得になることを先出しで行うことが大切だと書かれています。

何か他人にゴマをすりなさいとか、損得勘定で物事を考えなさいとか、そういう話ではないと思いますが、私は自分の経営の師匠から「与えるところに人は集まる。自分が笑顔で相手に与えることと相手を褒めることは1ドルの元手もいらない」と言われたことがあります。 

そういった姿勢そのものを意識していけると、コミュニケーションも楽しくなってくるのではないでしょうか!?

 

⒉ 相手を追い込まない

追い込み漁のように、物事の論理で相手を追い込んだり、無理やり自分が有利に立とうとしたりすると、相手の気持ちが離れていってしまうことは明白ですね!

時には、自分の考え方と違うことがコミュニケーションを通じて出てくるものです。

人間、誰一人として同じ人はいないですからね!

だとすれば、少しでも共通点を意識的に探し出し、相手の気持ちを理解し、心を通わせることはとても大事だなと思います。

 

⒊ 共に食事をし、口元を確認することが大事

これがいわゆる「飲みにケーション(死語かもしれない笑)」というものなのでしょうか。

日本人は人を理解する手段として「目を見なさい」と教わってきたと思いますが、華僑の教えでは「口元を見なさい」だそうです。

目元の表情は意識して作ることができますが、口元は無意識に思っていることや心の中に秘めていることが出やすいようです。

その口元から読み取った本心にしっかり気づいてあげることが、コミュニケーションをよりよくするための方法なのかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか!?

まだまだタメになる情報が満載ですが、続きは是非本を読んでみてください。

きっと実生活においてタメになることばかりだと思います。

 

学んだからにはまず実践することが大事ですね!

これからのコミュニケーションに活かしていきたいと思います。

 

 

インスタグラム、ツイッターやってます♪

www.instagram.com

twitter.com

これからは信用とお金を貯める!新世界

こんばんは!

なってぃです。

 

年が明けて、仕事も新たにスタートした方も

多いと思いますがいかがお過ごしですか??

 

私は目標と計画を立て、やるべきことを

着々と進めている毎日です。

 

自分を磨くために、読書を続けてますが、

去年の3月に読んだ、「革命のファンファーレ」の

著者キングコング西野さんの

新しい本の感想を書こうと思います。

 

f:id:hamarippy1:20190112122356j:plain


その本のタイトルは「新世界」

失敗、バッシング、成功、お金、信用、未来の生き方と向き合い続けていることを、一冊にまとめています。

 

成功するためにお笑い芸人として成り上がると決め、吉本興業に所属し、バラエティー番組でも活躍され実績を残し、レギュラー番組を持たれてました。

 

しかし、毎日24時間お笑いに打ち込んでもダウンタウンさん、明石家さんまさん、タモリさんのように、時代を作ってきた人を超えられないと体感したそうです。

 

違う方向性でチャレンジしたが、なぜそのチャレンジをしているのかのバッシングの嵐で、バッシングがついに西野さんのファンにも及ぶ体験をし、ファンや守りたい人たちのために戦いつづけたそうです。

 

そんな体験をされた西野さんから学んだ、良いなと思ったことを書きます。

 

 

1、守りたいものがあるなら、お金の話から逃げるな!

実現したいことや行動に移すのに、必ずお金の話はおさえるそうです。

私もどうやったらできるか考えることを習慣づけてますが、まずできることで、日々のお金の支出を減らすことも考えます。

動くことと、お金の話はリンクしてますね。

 

2、お金を稼ぐか、信用を稼ぐか?

西野さんは、出会った人の関係や信用を

すごく大事にしてるのが伝わります。

 

おかげで、たくさんのファンや友達ができ、その紡いだ信用をもとに、お互いに助け合ったり、やりたいことを一緒に企画したりできると言っています。

 

西野さんは、そのことを「信用を稼ぐ」と話してます。

 

SNS一つの投稿でも人を結ぶ時代だと思いますし、だからこそ、活躍できるフィールドも増えるのではないでしょうか。

 

3、無名の正直者を勝たせる 

特に印象に残った言葉です。

 

西野さん自身、いろんな場所で活躍し、

関わった人、商品やお店、場所も注目されます。

しかし、信用が高いのに認知されていないものはたくさんあります。

 

周りのお友達や仕事で付き合う方をもっと勝たせてあげられることがあるのではないかと、私も気づきました。


あくまで、えらそうな意味ではなくWIN-WINの発想でということです。

 

本の内容は、失敗から切り替えた経験や、日常で思いついたアイデアをうまく形に変えていった経験などが多く書かれていて、仕事やプライベートにも活かせることばかりです。

 

西野さんは様々な体験を通してアイデアを集め、クラウドファンディングでは

累計1億円以上のお金とオンラインサロンの主催するまでに至っています。

目的は、もっと多くの信用できる方々と仲良くなりたいと考えているそうです。

 

私も、もっと様々な人とチームを組んで活躍していきたいと思いました♪

 

インスタグラム、ツイッターやってます♪

www.instagram.com

twitter.com

 

これぞ、女子力?!

なってぃです。

新年も半月以上経ちました!

早いものですが、時間の進みにとらわれず仕事します!

 

本日紹介するのは、西原理恵子さん著書

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」です♪

f:id:hamarippy1:20190118001853j:plain



日常においても仕事にしても何でも、私たちは女性として、

改めてじっくり考える機会をこの本からもらいました♪

この世の中の女性が今以上に輝いて、日常や仕事がさらにスムーズに上手くいったら、嬉しいですよね!

このタイトルとチャーミングな表紙がズバっと目に入り込んできた事がきっかけで、

読んでみようと思いました。

 

西原さんは漫画家であり、「毎日かあさん」で数々の賞を受賞されていることで有名です。そんな漫画家でありながら、子育てを含めた日常のストーリーが繰り広げられる中で、現代の女性に覚えておいてほしいことを書かれたのがこの一冊です!

女性とは心も体もワンセットで一生の付き合いです!

何か一つでも学んで実践しようと思っていた私にとってはありがたい本でした♪

 

普段から仕事や子育てをしておられる方やこれから子育てのスタートだ!という方、

色んな女性の角度から見れますし、現状からさらに視野を広げたいと思う人も少なからずいるはずです!

そんな女性が明るく輝ける将来になってほしい♪

という想いを分かち合いたいと思い、このブログを書きました。

 

・サバイバル・・!?

多くの女性にとって大事な、思春期、そして反抗期。

西原さん自身も経験し、娘さんにもあり、日々バトル続きだったようです。

しかし、人生は我慢比べではない。我慢してても後悔するくらいなら、思ったことを行動すべき。と教えてくれているように私は感じました。

失敗も成功も経験です。子育てを通じて書かれていましたが、学びを実践するということが大事だと私も思います。

今、知らない事を知る事も一つの経験になりますし、女性もそうですが、今や男性にもあり得る子育てのイメージもできそうな気がします。

私は知らないでそのまま過ごすよりも、知っておいて損はないものを知る機会があったことに感謝です。さらに視野が広がりましたし、女性について書かれているので自分事に捉えられたことが良かったです。

この本を読んで、皆さんがさらに視野が広くなったら嬉しいです。

 

・やりたいことができると・・・

コンプレックスと向き合うことになる。

やりたいことができたけど、努力の方向性がわからない。

頭の中でなりたい自分と現実の自分を見比べてしまって困っている。

才能があるのかどうかもわからない。あるのは根拠のない自信。

どうしてもその道をいくのなら、何もなくたって、勇気を振り絞って、

最初の一歩を踏み出すしかない!だそうです♪

私も最初の一歩は期待と不安がワンセット、なんて言葉を聞いたことがあります♪♪

 

・大人になるってどういうこと?

どんな人生を歩んできて大人になったのか、

その人の背景を理解することも大事だと思います。

私はこの本の中で素直にいいなと思う文章がこれです!

ダメな男と付き合ってもそれを学習してね。

そうすれば、優しい人のありがたみがわかるから。

彼の夢を支えるんじゃなくて、自分の夢をかなえてください。

 

女性にもいよいよ自立の時代到来かなと思える内容でした。

 

自分の将来を今よりも良くすること、それは自分を磨く事に繋がりますし、多くの経験をすることになります。

だからといって、自分一人では生きていくことは難しいと思います。

大切な友達や家族、それこそ信頼できる人と力を合わせることで、何十倍もの力を生み出すことができます。

現状から視野を広げるだけではなく、将来のために、

準備できる今だからこそ行動する必要があるなと感じた本でした。

 

以上、とあるカフェからのつぶやきでした!

1月も中盤になりまして、早いものです!


皆さんにとっていい日なりますように♪

 

インスタグラム、ツイッターやってます♪

www.instagram.com

twitter.com